新たな挑戦

U-11の前田です。

最近は一段と暖かくなってきました。
学年も上がり公式戦も始まってます。
各大会では、泣いて笑って喜んで、緊張してびびって、怒って悔しがって、少しでも多くの経験をして欲しいと思います。
大人しい子供達が多くて、普段からもう少しだけ感情表現できるようになって欲しいです。

さて、これまでの練習では個人技を重視してきました。
この後も1対1では絶対に負けないように、自分の武器になる技を増やしながら磨いていきましょう。
練習では、たまにですがあっさりと抜かれたりすることがあり、プレーのキレと感覚の良さに感動すら覚えます。。。
悔しいから3倍返ししますが。。。

学年から上がるにつれて、対人プレーも激しくなり怪我もしてしまったり、成長に伴った変調が出る子達も増えます。
10人で戦っていく為には普段から自己の体調管理はして欲しいです。
例えば、練習前の遊びでも、準備無しでいきなりのシュートはやめて欲しい。
アップでは徐々に体を慣らして、ストレッチやブラタイでは適当にしないで、どの筋肉、関節、筋を伸ばしているかを考えてもらえると、ケガもしにくい身体を作れると思います。
ダウンもしてはいるけど、15分くらい掛けてもいいかと思います。

せっかくサッカーが好きになり、練習して上手くなってきたところなので、これからも仲間達と楽しくプレーするなら、ふざけた遊びでのケガはしないで欲しいです。

次は、U-10 村井監督です。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!