良いプレー=楽しさ

こんにちは、U-7・バンビ担当の藤田です。

今回は、U-7の試合への思いを書かせて頂きます。
先月、大会に参加しました。
試合の経験がない事もあり1点も取れずたくさん点も取られました。
指導者の思いとしては「勝てばうれしい」「負けても良いプレーが出来たから楽しかった」と思える試合になればと思っていましたが・・・
試合後の子供達は「くやしかった」と言う言葉だけでした。
「ゴールを決める」「キーパーが相手のシュートを止めた」「1対1で相手に勝った」上手くいった時だけが良いプレーではなく
「点は入らなかったけどシュートを打てた」「点は取られたけどキーパーが良い反応をした」
「ボールを取られたけどドリブルでチャレンジ出来た」「パスは通らなかったけど自分の意思で蹴れた」
上手くいかなかった時でも次に繋がるプレーとして良いプレーになると思います。
今後の練習では、たくさん良いプレーを見つけてもらい次の試合では「くやしかった」気持ちから「楽しかった」気持ちに変えられるように頑張ろうね!

次回、桑野副代表よろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!