驚きと戸惑い、そして楽しみ

ちょこっと順番変更で遅くなりました(^^;
今年度よりU-8・9担当になりました宮﨑です。
いやぁ~、指導者になって初の低学年。正直、戸惑いの連続ですね。。。
砂遊びに話を聞かないわ、違うことするわ、ズルするわとどーしていいもんやら(^_^;)
でも、すごい!会うたびに成長していくし上達が早くて驚かされてしまうわぁ。
なんといっても日々が私にとってもとても勉強になるというか楽しませてくれますね。

先日、テレビで物凄い子供が出演していました。ドリブルの上手さにシュートの上手なこと。ビックリでしたね💦
なんと9歳。目の前にいた息子にリフティングしながら縄跳び出来るか?って聞いたら出来るやろって。
いやいや出来んでしょ!しかも9歳の時なんてリフティングも怪しかったやん(笑)
思ったのがやはりボールに触れることですね。練習の時だけでなく、気が付いたら
サッカーボールに触れていてほしいですね。

さてさてこれからですが、やはり練習はドリブルが中心。しっかりとボールコントロールすることが1番。
もちろん蹴る練習もしていきますが、3年生は来年からのリーグ戦にむけて。
2年生も3年生に追いつけでしっかりと練習してもらいますよ~(笑)

早くもというか、初めて見てる低学年のかわいい子供達が上達して試合に勝って喜び、負けて悔しがりといった経験を一緒に味わいたいとすご~く思い始めました。
みんな頑張っていこう!!!

では、今期も相棒である中村コーチ…次お願いします(⌒∇⌒)

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!